初心者のためのFXの始め方をまとめてみました

デモ口座に申請しましょう

いきなりリアル口座からの取引をしてはダメですよ。絶対に後悔します。デモトレードで注文方法や決済の仕方を覚える必要があります。ベテラントレーダーでも証券会社を変更する時は、デモトレードで確認していますからね。デモトレードとはいえ実際の価格の変動に合わせて売買するのでとても良い練習になります。練習のコツは真剣にやる事です。本当のお金だと思ってやれば、かなり緊張します。自信が付くまではひたすらデモトレードをしましょう。

リアル口座を開きましょう

デモトレードで注文方法や決済方法を学び、自信が付いたらいよいよリアル口座の開設です。デモ口座と同じ証券会社の口座に申請しましょう。他の証券会社に魅力を感じたのであれば、一度デモ口座を体験してからにしてください。リアル口座は早いところで翌日から取引ができるところもあります。初回入金額が決まっているところもありますので、確認を忘れてはいけません。証拠金を入れた瞬間から個人投資家になりますので、プロらしくトレードに取り組みましょう。

まずは少額から始めましょう

リアル口座を開設してもいきなり、LOT数を上げては危険です。証券会社によっては100円から始めれるところもありますが、「まずはお金の動きに慣れてください」という意図があります。少額でもデモトレードとは比べものにならない緊張感がありますので、徐々に慣れしていってからLOT数を上げていきましょう。FXで最初から稼ぐという事は現実的ではありませんので、しっかりと経験を積みながら技術を磨いて行けば必ず投資家として成長できます。

FXは外国為替証拠金取引といい、証拠金を担保として預けて外国通貨を売買する取引です。為替変動による差益や、通貨の金利差による利益を狙います。少ない資金でもレバレッジで大きな効果が望めるのが魅力です。